更新日:2014/10/22

人は見掛けによらないと思った便利屋の仕事ぶり

今年に入ってのことですが、事情があって急な引越しをすることになりました。事情というのは立ち退き、ちなみにですがあくまで大家さん側の相続の問題であって私に否はありません。予定していなかった引越し、しかも契約を更新してまだ数ヶ月しか経っていない段階での通達に、しばらく信じられないほど動揺したのですが、どうやらそれは間違いなく決定事項であり、嫌々ながら新しい住まいを探さなくてはいけなくなりました。猶予はあってもその期間ギリギリで見つかる保証はないのが賃貸物件、最悪のケースを回避するには早々に見つけることでした。運良く住まいのすぐ並びに空きがあったので、そこで即決。契約までは無事に済みました。ところがここで一つ問題がありました。

転職したせいで友人達と休みが合わない、つまり手伝ってもらえそうにないのです。いろいろ聞いてみると引っ越し屋は予算的に疑問、そこで探したのは便利屋でした。何しろ目と鼻の先の距離ですから、わざわざ大型トラックで運ぶほどではありません。実際車は要らなさそう、二人ぐらい来てくれればすぐ運べそうです。可能なら全部自分でとも考えましたが、いざとなると荷物はかなり重くて私一人では限界もあります。またエレベーター無しの三階は思った以上に疲れました。最後の数日になり急いで探した便利屋さんでしたが、安いと評判だったところはどこも遠くて余計な出張費用が掛かってしまいます。何軒か問い合わせて決まったのは中野区の便利屋さんでした。当日到着したのは社長さんらしき中年男性と、少し年配のかなり太った男性の二人、どうも見た目は妖しい。

大手じゃないので制服着てもいないですし、ヨレヨレのTシャツ姿のおじさん二人に正直不安になりました。ところが作業が始まるとそれは良い意味で全く裏切られることになりました。二人とも何とも迅速な作業、アッと言う間にどんどん荷物が運び出されます。私も手伝う必要があるかもと思っていた大きくて重い家具、心配をよそに二人が気合いで運んでくれました。結果、二時間の契約でしたが一時間強で終了。しっかり二時間分取られましたが私も納得で払いました。むしろ早く終わらせてもらって感謝したいぐらいでしたし、帰り際ジュースおごってあげたぐらいですから、おじさん二人はチームワークが良くて愛想もそこそこ良い。結構好印象だったのは間違いないです。また機会があったら頼みたいなあと思いました。

千葉市の便利屋:不用品回収、ハウスクリーニング、親切丁寧な何でも屋

ページのトップへ戻る